“朝潮運河”という名の湾岸の隠れ水鏡スポット

 

“朝潮運河”と聞いてピンとくる人が地元の方以外にどのくらいいるのだろう。
朝潮運河とは勝どきと晴海の間を流れる運河のことで、風が無い朝と夜に現れる水鏡は一見の価値があります!

いや、どうなんでしょう・・これ見て感動するのは写真やってる人だけですかね・・?

 

同じ晴海のリフレクションでもよく目にするのはやっぱり晴海埠頭。

 

個人的には晴海埠頭も好きなんですが、朝潮運河も見応えがあります。

 

 

 


何年か前に近くのマンションに泊まらせていただいた際、早朝散歩をしようとしたらこんな景色が広がっていて朝から驚き。
トーキョータワーズと勝どきザ・タワーが見事に水面に映っていたのです・・

 

 

 
日によってはもっときれいに映るかもしれません。

 

 


東京駅前広場より高い確率でこのようなリフレクションが拝めると思います。

 

 


なかなか不思議な光景が広がります。

 

 


風の無い静かな夜。
右側にクレーンが見えていますが、数年後には3000戸あまりのマンションが建設されますので、このポイントはとてつもない夜景スポットになると今から確信しています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: