パークタワー晴海の建設状況(2018年4月下旬)

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

放置状態も甚だしいですけど、GWも後半・・がんばって更新します。
いつも思うんですけど、人さまの子供とタワーマンショの成長ってホントに早いなと。
知らないうちに、もうこんなに大きくなったの!?と驚かされるばかりで・・。

というわけで、久しぶりのパークタワー晴海の建設状況です。
定期的に撮ってはいるのですが、怠慢から記事にできずにいます・・笑

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2018年2月中旬)

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

オリンピックで羽生選手、小平選手が金メダル 。。
あの一瞬のために数千時間、心血を注いでいるわけですよね。
もうすごい以外の言葉が見当たらず、おめでとうございます、の言葉を書くのも恐れ多いと感じてしまいます。。
それでも日本人の誇りとして、おめでとうございます!と書いておきます。

さて、晴海線を歩いた後に選手村建設地に立ち寄ったので、簡潔ではありますが、レポートしておきます。

晴海線スカイウォーク 〜首都高晴海線から見える景色〜

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

本日は豊洲から晴海まで延伸された首都高晴海線のスカイウォークという開通前の高速を歩けるイベントに参加してきました。
あれですね、タモリ倶楽部で供用開始直前の道路を特集してくれるような、あんな気分になれました笑
この晴海線の開通は3月10日(土)16時です。

晴海に首都高の出入口が設けられるのを知ったのは、晴海タワーズ ティアロレデンスのモデルルームだったのですが、あれから5年の歳月で見渡す景観はだいぶ変わりましたね。
歩いていて途中からちょっと感慨深くなりましたよ。笑

というわけで、二度とじっくりとは撮れない景色を撮ってきましたので、どうぞ見てやってくださいませ。

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2018年1月下旬)

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

東京オリンピック開催まで910日になりました。
1000日前からあっという間に90日経過しましたね・・
選手村に関してこんな記事が出ていたので、思わず読んでしまいました。

五輪後の選手村4000戸分譲“瞬間蒸発”の可能性も

割安の価格ってどのくらいなんでしょう。興味深いところです。

湾岸タワーマンション群をゴッサム・シティに見立てたら

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

これまで都市の風景をメインに撮影してきたのですが、そもそも大都市が好きになったのは幼稚園年長の時に生まれて初めて観た映画「BATMAN」の影響でした。物語の舞台でもある”ゴッサム・シティ”というダークでどこか陰鬱な巨大都市に強烈に魅了されたのがきっかけだったりします。
映画自体は字幕だったので漢字はほとんど読めませんでしたが、ゴッサム・シティの壮観な絵だけは子供ながらに脳裏に焼き付きました。(特に冒頭の5秒は今観てもたまりませんね)

 


ニューヨークが好きになった理由もこの現実世界でニューヨークが最もゴッサム・シティに近い街だからと安直です。笑
実際、別称でゴッサム(Gotham)とも呼ばれていますしね。
バットマンシリーズは監督を変えながら次々と実写化されてきたのですが、自分はティム・バートンが描写したゴッサム・シティが一番好きです。
架空の都市ですが、自分の都市景観の原点でもあり、ダークな表現のインスピレーションはあの映画からかなり受けています。