2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2017年11月中旬)

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

昨日、かなり久しぶりに豊海町に行きました。
豊海は主に水産の冷蔵倉庫が立ち並ぶエリアなのですが、平日の夕方はトラックやフォークリフトが縦横無尽に動いていて一般人の通行はちょっと邪魔になる雰囲気でした。笑
そんな豊海町からもお隣、晴海の選手村建設地が見えるんですね。
今回は建設状況も何も単にそこから見えた選手村の様子っていう記事です。笑

江東湾岸スペシャルクルーズが最高だった件

 

こんにちは、ハスミ@833__3です。

江東区観光協会が主催のイベント『江東湾岸まつり2017』が11月11日(土)、11月12日(日)の2日間にわたって豊洲で開催されました。
私は今回初めて伺ったのですが、2020年に向けた機運の醸成と湾岸エリアの観光推進や江東区内の食や産業・文化についての発信を目的に今年で開催3回目を迎えました。
色々なイベントがある中で、江東区とJTBのタイアップ企画である「江東湾岸スペシャルクルーズ」に乗船してきました。
90分でたったの1,500円だったのですが、私はこの企画を2日前にツイッターで知り、申し込みは先着順だったのでもう終わってるのかと思いきや意外と大丈夫だったという。笑
これまた天気にも恵まれ、コスパ的にも内容的にも充実していて最高でした!

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2017年10月下旬)

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

初めて中央区のコミュニティサイクル(レンタサイクル)を利用したのですが、自転車確保するのに1時間くらい歩き回ってしまいました。
4ヶ所目のポートでやっと。泣
残り数台のポートをあてにすると現地に近づいたところで0台になること多々。また別途どこかで記事にしたいと思います。
さて、ざっくりですが最近の東京オリンピック晴海選手村の建設状況をお伝えします。

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2017年9月上旬)

 

こんにちは。

情報は古くなりますが、晴海選手村の建設状況の様子をお伝えします。
もう1ヶ月前なので実際にはもっと工事は進んでいますが、最新の様子はこちらでご確認いただければと思います。

2020東京オリンピック晴海選手村建設地 2016年8月の現況

DSC_5908

先日まで晴海選手村におけるビレッジプラザ新築工事基本設計業務の委託に係るプロポーザルが実施されており、9月30日に業務委託先が決定するようです。
日建さん、山下さん、隈研吾さん、はたまたJVか、楽しみでございます。

以下、ビレッジプラザの概要です。

ビレッジプラザは選手、チーム役員、VIP、ゲスト、メディアが頻繁に訪れ、相互に交流するなど大いに利用される選手村の中心的な場所である。
また、居住者(選手)及びゲストが必需品や土産物を安全な環境で購入するための商店、各国オリンピックチームの歓迎式典が催される場所、メディアによるインタビューの場所を備える。
メインエントランスは、選手村への入場を円滑にするように設計された建物等から構成され、選手、チーム役員、VIP、ゲスト、メディアが乗降する場所として使用される。来場者が選手村に対する第一印象を得る場所であるため、大会の顔にふさわしいものでなければならない。
・構造 木造
・階数 1階建て又は2階建て
・延べ面積 約6,000平方メートル

仮設施設であるだけに木造に指定されています。

選手村ビレッジプラザ新築工事基本設計業務委託