夏の晴海運河が最高な理由

 

去年の関東の梅雨明けの早さが驚異的だっただけに今年はえらい長く感じてしまう今日この頃。
早く真っ青に晴れた快晴の湾岸に行きたい!  
特に大大大好きな晴海運河。

 

晴海運河はもっと評価されていいんですよねぇ。
この素晴らしい環境が日々我々に与えているものははかりしれません。

そんな晴海運河ですが、四季でいうと夏の景色が最も好きだったりします。
その理由はたった一つ、「色彩」です。

静寂が包む深夜の晴海

 

夜の湾岸を徘徊していると美しくも煌びやかな景色をタダで見せてもらえることにはつくづく感謝しています。
その上、たくさんのベンチまで用意していただいて。
サービス良すぎですね。

展望台に行くとお金払ってもざわざわしているので、落ち着いて景色を見ることはなかなか難しいのですが、やっぱりそこら辺も湾岸ならではの魅力なのかなと思う次第です。

銀座から2.5kmの晴海運河は稀に奇跡が起きる場所

 

こんにちは、@833__3です。

東京の湾岸エリアには中央区と江東区の間を流れる晴海運河という広大で青々とした運河が流れているのですが、運が良ければ絶景のような光景に巡り会えたりします。運河だけに。

ツイッターで予想以上の反響をいただけたのが嬉しかったです。お近くにお住いの田端さんにもありがたく証言いただいてます。

殺風景な景色を劇的に変えた ザ・パークハウス 晴海タワーズの価値

 

こんにちは、ハスミ@833__3です。

夜景を撮影する時、毎回1分前後くらいシャッターを開けている間に待ち時間ができるんです。
その間、静けさの中でその土地の変遷に思いを馳せることが多々あるのですが、湾岸で、特に豊洲から晴海方面の夜景を撮影する時にいつも思うことについて書いてみようと思います。

年月を経て、オリンピック選手村建設地でもある晴海の夜景はとても見応えのあるものになりました。
通りすがりの人がよく「わーきれいだねー!」って言っているのを聞いて、「でしょでしょ!」って内心いつも思ってます。
その中心には晴海タワーズというタワーマンションの存在が欠かせないなと。

自分はこのマンションが好きすぎて、施工中の段階から今に至るまでそんなに撮ってどうすんの?ってくらい撮ってます。
間違いなくこの星で一番。
なので、フォトグラファー目線で好き勝手に書かせていただきたいなと。笑
もちろん住人の方々にはご迷惑にならない程度に。

東京で消耗したらここへ…心をリセットできそうな水辺の癒しスポット5選

 

こんにちは、ハスミ@833__3です。

少し前に東京に疲れている方へ向けて、noteに記事を書いてみたら思った以上に反響があったので、もう少し補足しておこうと、思うままにつらつら書いてみます。