銀座から2.5kmの晴海運河は稀に奇跡が起きる場所

 

こんにちは、@833__3です。

東京の湾岸エリアには中央区と江東区の間を流れる晴海運河という広大で青々とした運河が流れているのですが、運が良ければ絶景のような光景に巡り会えたりします。運河だけに。

ツイッターで予想以上の反響をいただけたのが嬉しかったです。お近くにお住いの田端さんにもありがたく証言いただいてます。

晴海大橋を渡るときに聞きたい曲セレクション

 

夏も近づき、今年も晴海大橋の季節がやってきました!

DSC_5033
晴海大橋と言えば、爽快な海風を浴びながら開放感溢れる景観が眺められる橋。
私は”湾岸のゴールデンゲートブリッジ”と呼んでいます。
レインボーブリッジより上です、はい。

そんな晴海大橋をチューオーカーな私がこれまでに約3000万回渡って検証した、晴海大橋を渡るときにぴったりな曲を紹介いたします。(個人の主観です)

湾岸の絶対的オアシス、晴海運河

 

“いつも晴れた海を臨んでいたい”

という願いを込められて名付けられた晴海には晴海運河という、とても環境豊かな運河があります。

大江戸線勝どき駅から南に徒歩で13分程度歩くと、晴海運河に面するウォーターフロントプロムナードにたどり着きます。

DSC_9279
目の前の階段を登る。

 

晴海大橋から眺める豊洲の街並み

スクリーンショット-2014-04-04-21.04.08
中央区・晴海と江東区・豊洲をつなぐ橋、それが晴海大橋です。
晴海運河に架かるその橋で感じる晴れた日の開放感は、とてつもなく気持ちいいのだ!
そのため、ウォーキング、ジョギングをする人が絶えず行き交います。
橋長は580メートル、最頂地点での海面までの高さは24.2m。(ウィキペディア)
今回はそんな晴海大橋から眺める江東区・豊洲の街並を。