過去と今が交錯する場所、月島・佃

DSC_8315___トーンマッピング済み

映画『ALWAYS 〜三丁目の夕日〜』を映画館で6回観るくらい、昭和居酒屋『半兵ヱ』に連れて行ってもらったときに入口で失神しそうになるくらいの昭和大好き人間なのですが、過去と今が混在する中央区月島・佃は私の中では聖地の領域です。

今年で昭和90年。ふと昭和ロマンに思いを馳せたくなるのです。

隅田川屈指のビュースポット・佃大橋からのビュー

 

ただ渡るだけではもったいなさすぎる橋

隅田川に架かる橋の中でも、魅力ある景観が望めるビュースポットという観点では上位に入るのが佃大橋です。どちらの方向を向いても視覚を楽しませてくれます。

DSC_7907

 

勝鬨橋から月島方面を見たときに、見えるのが佃大橋。
7971217972_b4e1f272af_o

月島と晴海を結ぶ橋・朝潮大橋からのビュー

 

どちらかというと、湾岸の中でもマイナーな分類に入る橋でしょうか。
決してそんなことはござぁせん。朝潮運河に架かる朝潮大橋は東京マラソンのコースにもなっており、中央区・月島と晴海を結びます。

スクリーンショット-2014-05-29-22.05.20
ただ、竣工年月等の詳しい情報はネットにも落ちておらず・・詳細は書けません。

 

そんな朝潮大橋から見える景色です。
DSC_9225
月島方面から晴海方面を見ると、豊洲の街並が見えます。

新緑彩る初夏の大川端リバーシティ

DSC_9194
先日、数年ぶりに中央大橋を渡りました。
この橋を渡る度に、”この地球上で私が一番好きな道は、帰り道です。” というフレーズが印象的な三井のCMを思い出します。中央大橋は、先日の隅田川橋りょう(仮称)が架かるまで隅田川で一番新しい橋でした。