パークタワー晴海の建設状況(2018年4月下旬)

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

放置状態も甚だしいですけど、GWも後半・・がんばって更新します。
いつも思うんですけど、人さまの子供とタワーマンショの成長ってホントに早いなと。
知らないうちに、もうこんなに大きくなったの!?と驚かされるばかりで・・。

というわけで、久しぶりのパークタワー晴海の建設状況です。
定期的に撮ってはいるのですが、怠慢から記事にできずにいます・・笑

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2018年2月中旬)

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

オリンピックで羽生選手、小平選手が金メダル 。。
あの一瞬のために数千時間、心血を注いでいるわけですよね。
もうすごい以外の言葉が見当たらず、おめでとうございます、の言葉を書くのも恐れ多いと感じてしまいます。。
それでも日本人の誇りとして、おめでとうございます!と書いておきます。

さて、晴海線を歩いた後に選手村建設地に立ち寄ったので、簡潔ではありますが、レポートしておきます。

晴海線スカイウォーク 〜首都高晴海線から見える景色〜

 

こんにちは、@yh_citygrapherです。

本日は豊洲から晴海まで延伸された首都高晴海線のスカイウォークという開通前の高速を歩けるイベントに参加してきました。
あれですね、タモリ倶楽部で供用開始直前の道路を特集してくれるような、あんな気分になれました笑
この晴海線の開通は3月10日(土)16時です。

晴海に首都高の出入口が設けられるのを知ったのは、晴海タワーズ ティアロレデンスのモデルルームだったのですが、あれから5年の歳月で見渡す景観はだいぶ変わりましたね。
歩いていて途中からちょっと感慨深くなりましたよ。笑

というわけで、二度とじっくりとは撮れない景色を撮ってきましたので、どうぞ見てやってくださいませ。

2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2018年1月下旬)

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

東京オリンピック開催まで910日になりました。
1000日前からあっという間に90日経過しましたね・・
選手村に関してこんな記事が出ていたので、思わず読んでしまいました。

五輪後の選手村4000戸分譲“瞬間蒸発”の可能性も

割安の価格ってどのくらいなんでしょう。興味深いところです。

都心で拝む新年の初日の出と夜明けの幻想

 

新年あけましておめでとうございます、@yukinori_Cityです。

ここ数年は年が明けたら増上寺に初詣に行き、東京タワーのきれいな光に見とれた後、そのまま六本木ヒルズで初日の出を拝むということを繰り返しているのですが、この時期に夜景だったり夜明けを撮影するにはとことんドMに徹しないと寒さが辛すぎますね。笑
六本木ヒルズのスカイデッキは海抜270mという高さもあり、顔なんかは寒いを超えて痛くなります。
とくに太陽が出てからは風が強くなる傾向があるので、新年からなかなかの苦行なんです。笑

それでも行きたくなるのはやっぱり新年の都心で見る夜明けの幻想に取り憑かれているから。