中央区・佃の普遍のシンボル

ついに笑っていいとも!が終わってしまいました。。
小さい頃からお昼の番組と言えばいいともで、新宿はアルタがある場所という認識でした。
未だに日曜の朝は増刊号が当たり前のシーン。
大袈裟だけど、一つの時代が終わる感じ。。
しかし、ダウンタウン、ウンナン、とんねるず、ナイナイ、爆笑問題というすごい顔ぶれ!
これほど愛された司会者はいないでしょう!
タモリさん、長い間お疲れさまでした。

 

4586390719_38b4c4a887_o
この地球上で私が一番好きな道は、帰り道です

というフレーズが印象的だった三井不動産レジデンシャルのCMにも使われた大川端リバーシティ。
湾岸マンションの発祥とも言われる、中央区・佃の普遍のシンボルです。
ウォーターフロント開発の先駆けとして、三井不動産により石川島播磨重工業跡地に8棟の高層マンションで形成される大規模住宅群が開発されました。
そのほとんどのマンションが竣工から20年以上経過しましたが、その資産価値は下がることがなく、ヴィンテージマンションの代名詞にもなっています。また、隅田川の水景と調和するその景観は、単なるマンション群ではなく建築的価値すら感じさせます。

6367993347_06c62c0372_o
佃公園から見たリバーシティ。
ノスタルジックな公園とそこに見える近代的な景観との対照が好きです。

 

 

6226576704_f5a11a35e8_o
佃大橋から見たリバーシティ。

 

 

8749825723_e58a1b3889_o
同じく佃大橋から見たリバーシティ。
ここからだと広角で撮ってるのがベストかも。

 

 
4583640182_687149a3dd_o
中央大橋から見たリバーシティ。

 

DSC_9967隅田川テラスから見たリバーシティ。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)