The view of Tokyo bay vol.2

DSC_5949___トーンマッピング済み..

この日、強烈な寒波の影響で空気はこの上なく澄み切っており、私には空気中の塵が一つもない様な状態に思えました。おかげで遠くの建物がはっきりくっきりすっきり見え、それはホントに自分の視力が急に良くなったかの如く。

寒いを通り越して、痛かった日。

DSC_5883___トーンマッピング済み

この日、湾岸に着いたのは14時。日の入り時間は16時半。時間を見誤り、2時間半では選手村の状況まで見てる時間がなかったため、今回は割愛。

 

DSC_5908___トーンマッピング済み

2つの塔。

 

DSC_5953___トーンマッピング済み

ガラスに空の色が映って青く見えるスカイズが好きです。

 

DSC_5974___トーンマッピング済み

ほんの10分くらいの間、空が超常現象みたいな状態になった。湾岸でこんな面白い画が撮れたのは初めてかも。その後、すぐに雲は散っていきましたとさ。

目の前の被写体に感動を覚えながら、シャッターを切る感覚を大事にしたい。

 

DSC_6005___トーンマッピング済み

空気が冷たすぎるのか、雲が霧状になってる。

 

DSC_6247___トーンマッピング済み

くっきりすぎる。

 

DSC_6113___トーンマッピング済み

こちらもくっきり。

 

DSC_6156___トーンマッピング済み

この場所から虎ノ門ヒルズがくっきり見えるのだ。

 

DSC_6140___トーンマッピング済み

ここを撮影するとき、いつも雲があるのがありがたい。

 

DSC_6177___トーンマッピング済み

良い場所です。

 

DSC_6193___トーンマッピング済み

変わりゆく東京を見据える場所。

 

DSC_6331

当ブログ初登場ではなかろうか、お台場のマンション・THE TOWERS DAIBA。

 

DSC_6239___トーンマッピング済み 日の入り直後の都心方面の空。

 

DSC_6299___トーンマッピング済み

この日の日の入りは16時29分。この日の前後数日間が一年で一番日が短い日だった。北海道の根室なんて15時40分台ですからね。笑

 

DSC_6307___トーンマッピング済み

そして、クゥッッッッソ寒い中レインボーブリッジのスペシャルライトアップの初日だったけど、ま〜拍子抜けですよ。

てっきり、富士見橋にファトグラファーたちの三脚がずらりと並んでいることをイメージしてたけど、だ〜れもいない・・なぜかレインボーブリッジはミーハーとか言ってちょっとバカにしてた自分一人だけ。

 

DSC_6358

上4枚、下3枚、手袋、マフラー、ホッカイロまで持参したけどほとんど意味がないくらいの痛さ。
19時から花火があがる予定だったけど、それまでに凍死すると確信したから撤収。

 

DSC_6354.

この空気の透き通りっぷりは尋常じゃない。だって豊洲から六本木のアークヒルズがくっきり見えるほどですから。

今度、南極行くような格好してここからの夜景を三脚使って撮影してみようと思いました。この場所から眺める真冬の東京は感動に値する。

 

 

3 thoughts on “The view of Tokyo bay vol.2

  1. 寒い中、撮影ありがとうございます。湾岸の風は強かったですか?
    もうすぐ住人になるので恐々としております(汗

    1. お、ご購入されたのですね!
      素敵な湾岸ライフを楽しんでください♪
      風は水面に近づかなければそこまで気にならないかと。
      あくまで主観ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)