2014年12月 豊洲新市場の建設状況 前編

 

本題に入る前に、今朝の建通新聞に月島の新たな再開発計画が取り上げられていました。
記事によると、事業区域約1.6haを3地区に分け、3棟総延べ約13万㎡規模の施設を建設することを想定しているとのこと。地下2階地上50階建て、高さ約175mの施設を想定し、住宅は約1000戸を見込むそうです。1000戸て・・・

何よりもあの月島の昭和の路地が消えるのが悲しいですが、木造家屋が密集しているだけに仕方のないことなのですね・・・。

20141209_171612_50149P640px 6月に都計案提出/3棟総延べ約13万㎡/月島三丁目再開発準備組合

 

さて、当分の間、湾岸のメインの被写体になるであろう豊洲新市場の建設状況です。今回も長くなるので、前編と後編に分けてお伝えいたします。

スクリーンショット-2014-11-09-20.07.13

前編では5街区と7街区の様子をアップします。

とその前に、豊洲新市場の開場時期がようやくオープンになりました!
各メディアによると、2016年11月開場とのことです。新市場の全体竣工予定は同年3月です。

 

 

 

 

 

 

 

5街区(豊洲新市場(仮称)青果棟ほか建設工事(その2))の現況

5街区には青果卸売場・仲卸場(3階建て)が建設されます。
施工業者は鹿島・西松・東急・TSUCHIYA・岩田地崎・京急・新日本建設JVです。 

・5街区配置図

7a6ebecbc404f4c2c9eec06c01d7d5f1 豊洲新市場建設地の現況

『豊洲新市場建設工事施設計画の概要』より

DSC_6022

この写真で伝えたいのは、市場云々よりスカイズのカッコよさです。

 

DSC_6023

ゆりかもめ市場前駅から見た5街区。

 

DSC_6024

奥で施工されているのが、青果卸売場と仲卸場です。手前には千客万来施設が建設されます。

 

DSC_6037

ご覧下さい、このコンクリートの要塞を。

 

DSC_6038

いちいちスカイズがカッコいい。

 

DSC_6039

この現場で使用される生コンの量はマンションとは比にならないですね。

 

DSC_6042

めちゃくちゃ巨大。。一体、どういう構造になっているのか・・

 

DSC_6043

とにかくスゴいんです。

 

 

7街区(豊洲新市場(仮称)水産卸売場棟ほか建設工事(その2))の現況 

7街区には水産卸売場(5階建て)が建設されます。
施工業者は大成・竹中工務店・熊谷組・大日本土木・名工・株木・長田組土木JVです。

・7街区配置図

5d2d7a29cd460283065428b7a3b7f5ea 豊洲新市場建設地の現況

『豊洲新市場建設工事施設計画の概要』より

DSC_6050

仮囲いには関連業者がズラリ。国の一大プロジェクトです。

 

DSC_6052

かなりの深さまで掘削されていますが、まだ全貌が見えてきません。

 

DSC_6053

山留を支える切梁の数々。

 

DSC_6055

ブロックを分けて施工しているようにも見えます。

 

DSC_6060

相当な広さですよ、この敷地。

 

DSC_6062

コンクリートの上には様々な資材が。

 

DSC_6063

巨大なクローラークレーン。

 

DSC_6064

これらは一体・・・?

 

DSC_6065

基礎梁の配筋が確認できるけど、なかなか見えてこない。

 

DSC_6070

時間的に慌ててたので、アップの画がないんです・・

 

DSC_6073

なんとなくこんな感じです。笑

 

DSC_6075

7街区全景。奥のゆりかもめのレールの手前から7街区の敷地です。ものすごく広大。

 

DSC_6080

しかし、きれいな風景です。東雲運河へと繋がります。

 

DSC_6081

富士見橋から見た7街区の様子。

 

DSC_6101

富士見橋の反対側から見た7街区。重機マニアの方にもたまらない場所ですね。

 

To be continued

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)