とても絵になる夕暮れのららぽーと豊洲

DSC_7288
豊洲の商業施設と言えば、三井不動産グループが運営する “ららぽーと豊洲”ですが、今回はその夕暮れのシーンを撮影してみました。

開業したのは2006年10月なので、まだ周囲に高層マンションが無かった頃。
施設全体の延床面積は、ららぽーとの中でも3番目に大きい規模です。

 

DSC_7269
茜色に染まるサウスポート。

 

 

DSC_7378.
ノースポートとセンターポート。

左に見えるのは、三井が2008年に分譲したパークシティ豊洲のA棟です。
1棟で1,481戸の規模を誇るので、なかなかのインパクト。

 

DSC_7385..
至る所にかつて造船所だった場所を匂わせるオブジェがあり、中でもこのクレーンオブジェは、ららぽーと豊洲のシンボルとなっています。

夕方になると、レインボーカラーにライトアップ。

 

DSC_7386
クレーン越しの夕暮れ。

黄昏れるには最適の場所。

 

DSC_7399.こうして日は暮れてゆくのでした。
以上、夕暮れシーンのららぽーと豊洲でした♪

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 東京風景写真へ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)