残照が美しい季節になりました

 

早いものでもうすぐ湾岸に移り住んで丸1年。
緑と水辺が多いからか東京にいながら四季の移ろいを身近に感じられるのがすごくいいなぁと思う次第です。
都会にいながら人間らしい生活ができると言いますか。
新宿とは正反対なのです。笑

さて、秋が終わって冬を迎えると空気がキンキンに澄んでくるので日没以降の時間帯が非常に楽しみになるんですよね。

 


とある日のぐるり公園から。
いつ来ても静かでいい。

 

 


住んで思うのは昼間の景色は夏が好きだけど、夜の景色はやっぱり圧倒的に冬が好き。

 

 


透き通るような夕景が美しい。

 

 


日没後、残照に照らされる晴海の3棟。
普段ここまで照らされることは滅多にないんです。

 

 


何万枚撮っても飽きない景色。

 

 


絵になる晴海。

 

 


場所は変わって豊海町から見る竹芝が割と好きだったり。
ポートシティ竹芝の全体的に暖色の照明がNYの雰囲気を思わせるからか。

 

 


今年も色々ありましたが、少しずつ世の中が元に戻ることを祈りたいと思います。
少し早いですけど、皆様良いお年を。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)