晴海の窓明かりに癒されて

 

湾岸の夜は総じて”やさしい”。


静けさと温もりが共存し、癒しさえ感じるこの場所は嫌悪されがちな従来の東京のイメージとは遠くかけ離れた場所。
夜の晴海大橋を渡るとそんな感情を抱かずにはいられないのです。

 

 

 


晴海二丁目に3棟のマンションができて、晴海大橋からの景色はかなり見応えのあるものになりました。

 

 


それはいつかの晴海二丁目と比べても言わずもがな段違いなほどに。

 

 


何年か前の母親の誕生日祝いに銀座でご飯を食べる前にこの景色を見てくれ、とわざわざここまで連れてきたことがあるくらい何百回と渡っても飽きない晴海大橋からの景色。

 

 


揺れる水面に映るあたたかい光。
ありがとう、良い景観です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)