アクアパーク品川のドルフィンパフォーマンスがヤバい…!

 

 

先日、初めてアクアパーク品川に行ってきたのですが、夏は水族館で涼をとる、という選択肢が生まれた瞬間でした笑
海底にいるかのような青の世界に浸れるのは酷暑の夏にはもってこいですね!

このアクアパーク品川ではプロジェクションマッピングなど圧倒的な空間演出を得意としている「ネイキッド(NAKED)」が手掛けているのですが、それがまあすごい。
特にイルカのショーならぬ、ドルフィンパフォーマンスは圧巻でございました。
弊ブログでは普段取り上げない品川エリアですが、本来品川も湾岸エリアなのでこのエンターテインメントを是非見ていただきたい・・という祈りを込めて少しだけご紹介します。

 

 

 


これは通常の展示ですが、もはや気分は海底。
巨大な水槽を気持ちよさそうに泳ぐ魚たちに涼を感じます。
きっと光の入れ方も高度に計算されているんだろうなぁ。

 


この”ワンダーチューブ”と呼ばれる海底トンネルのような演出も超絶楽しいのです…!
超巨大なエイが宇宙を漂う母艦のように舞っていたのが印象的。
思わず、おおおおと声が出ますね。笑

 

 

そして、イルカのショーならぬドルフィンパフォーマンスです。


見たのはナイトバージョンだったので、デイバージョンとはまた違う演出のようです。
タイトルは「瑠璃花火-Digital Fireworks-」
20時の回なのに満員。

 


音と光と中央から落ちる水の演出がとにかくすごい。
若干イルカの存在感が薄くなってしまうくらいに。

 


この演出をしているネイキッドを初めて知ったのは2017年に開催された “TOKYO”をテーマに、都市の持つ魅力をアートとして表現する体験型アート展『TOKYO ART CITY by NAKED』。
そこで度肝を抜かれて気になる存在になり、今回こうしてまた拝見することができてちょっとファンになりつつある自分です。

 


小学校の修学旅行で見た江ノ島水族館のイルカのショーと違いすぎて、これも時代の進歩だなぁと。
それともう一つわかったこと・・イルカはめちゃくちゃ賢い。

 


あっという間の15分!
このパフォーマンスは9月29日まで行われているので是非。

そんなネイキッドが今月、豊洲の日本ユニシスビルにて「大型マッピング広告実証実験」をやるというから個人的にもどんな演出になるのか楽しみにしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)