2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2018年2月中旬)

 

こんにちは、ハスミ@833__3です。

オリンピックで羽生選手、小平選手が金メダル 。。
あの一瞬のために数千時間、心血を注いでいるわけですよね。
もうすごい以外の言葉が見当たらず、おめでとうございます、の言葉を書くのも恐れ多いと感じてしまいます。。
それでも日本人の誇りとして、おめでとうございます!と書いておきます。

さて、晴海線を歩いた後に選手村建設地に立ち寄ったので、簡潔ではありますが、レポートしておきます。

 


恒例の全景から。
ぱっと見の変化はあまりわかりませんが、透明の仮囲いから中を覗いてみるとけっこう進捗していることがわかったりします。

 


晴海埠頭公園の様子です。以前と比べるとかなり寂しい様子。

 


まだまだ壮観な光景が拝めます。

 


地下部分はガンガン進捗している印象を受けます。

 


長い期間設置されている乗入構台。

 


地下部から出た柱の鉄筋なども。

 


大きいタワークレーンが設置されている5-4街区は長谷工コーポレーションが施工をしています。

 


寄りで見るとなかなかカオスですね。

 


こちらはほっとプラザはるみから見た様子です。

 


工事の詳しい進捗状況はこちらからご確認ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)