2020東京オリンピック晴海選手村の建設状況(2017年11月中旬)

 

こんにちは、@yukinori_Cityです。

昨日、かなり久しぶりに豊海町に行きました。
豊海は主に水産の冷蔵倉庫が立ち並ぶエリアなのですが、平日の夕方はトラックやフォークリフトが縦横無尽に動いていて一般人の通行はちょっと邪魔になる雰囲気でした。笑
そんな豊海町からもお隣、晴海の選手村建設地が見えるんですね。
今回は建設状況も何も単にそこから見えた選手村の様子っていう記事です。笑

 

 

 

 

 

 


豊海と晴海の間を流れる朝潮運河を挟んでの選手村建設地の様子です。

 


クローラクレーンの数々。

 


重機マニアにはたまりませんよね、これ。

 


左の高い塔は中央清掃工場の煙突で高さは178mあります。

 


ツインタワーマンションが建設される豊海町の様子を少し。
ここらに停めてある多くのトラックは冷蔵・冷凍機能を維持するためにエンジンを点けっぱなしにしてあります。

 


その音が少々、物々しさを語っていたり。

 


そんな豊海水産埠頭から見えるレインボーブリッジ。
辺りがざわざわしていることもあり、この景色とのちょっとしたギャップを感じるスポットでもありますね。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)