感動のある場所

 

こんにちは、@yukinori_citygramです。

先日、雨降りの平日の夕暮れに大手町から丸の内までゆっくり景観を見ながら大名小路を歩いていたら、改めてじーんときてしまいました。
丸ビル、新丸ビル、JPタワーやグラントウキョウ、東京駅舎の何とも言えない象徴感に満ちたライティングがまさに東京の夜だなぁと。
ホント、いつ行っても魅力溢れる場所です。
人さえいなければずっとそこに立ち尽くしていたかったくらい。
そんなことがあり、ふと自分が都心で歩きながら感動できる場所(展望台を除く)って丸の内周辺と湾岸くらいだなぁと。

 

 

 

 

 


20代、調布に住んでいた頃は新宿が好きで好きで憧れてついには住んでみたけど、憧れが日常になった瞬間、
何も思わなくなるというかそれまで感動していた高層ビル群にも関心が薄れてしまった。
人間そんなものなのかも。

 


写真を撮る者としては、やっぱり感動する景色でないとシャッターを切れないんですよね。
そういうこともあって湾岸には常に新鮮な気持ちで来るようにしているわけで。
ある時、きれいな水辺の景観に感動して、それ以来ずっとサードプレイスにしているようなやつもいます。

住んでいないからこそ感じる湾岸の魅力という部分も発信していければいいなと思います。

 


10年後も20年後も”湾岸らしさ”を維持していてほしい。

 


さて、気が付けばパークシティ中央湊 ザ タワーも引渡しが近づいてきました。
また湾岸に新たな明かりが灯ります。
屋上デッキからリバーシティの夜景が見えるのがめっちゃ羨ましいです笑

 


とある、台風一過の日の佃でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)