2016年9月 豊洲市場の建設状況 vol.3

dsc_5914

最後は水産仲卸棟がメインの5街区。
5階建て、建築面積約70,000㎡、延床面積 約177,000㎡と、豊洲市場で一番大きい建物です。
主要用途は以下の通り。

5階 機械室、屋外機置場
4階 積込場、関連物販店舗
3階 積込場、関連飲食店舗
2階 仲卸店舗上部棚
1階 仲卸売場

連日の報道で徐々にボロが出てくるのでかなり心配になります・・・

dsc_7338

反対側の歩道から見た様子。
少し高い建物は通勤駐車場棟です。 

 

dsc_7532

6街区の正門。右が加工パッケージ棟と駐車場棟、左が水産卸売場棟。

 

dsc_7520

ターレ用のスロープが見えます。

 

dsc_7362

水産仲卸棟の外観。

 

dsc_7348

反対側の水産卸売場棟とシンメトリーになっています。 

 

dsc_7493

真新しいアスファルト舗装とスロープ。

 

dsc_5912

晴海ふ頭から見た様子。

 

dsc_5911

行く末はいかに・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: