ブリリア有明シティタワーの建設状況(2014.4.26)

main_in
本日4/26より第三期のモデルルームがオープンしたブリリア有明シティタワーの建設状況です。
HPの販売価格表を見ると、都心方面の北東向き住戸はすでに全戸完売しています。

Brillia 有明 City Tower
所在地:東京都江東区有明一丁目3番12、3番13(地番)
総戸数:600戸、保育所1区画
構造・階数:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上33階・地下1階建・塔屋1階
建物竣工予定日:平成26年12月下旬(予定)
入居予定日:平成27年3月下旬(予定)
売主:東京建物株式会社 (売主)
住友不動産株式会社 (売主)
施工:三井住友建設株式会社

環状2号線 隅田川橋りょう架設・2回目

 

※基本的にはここに載せる画像は自分で撮影したものを載せるスタンスなので、人様から頂いた画像を記事にするのはやや心苦しいものがありますが、今回もご好意に甘えて使用させていただきたいと思います。

というわけで、本日も朝の6時から2回目の隅田川橋りょう架設が行われました。
一昨日の築地側の架設に引き続き、今日は勝どき側の架設です。
uvic70mG
(画像はいただいたものです)
架設には、深田サルベージのサルベージ船”富士”が使われており、その高さは105mです。

環状2号線 隅田川橋りょう架設、いよいよ始まる!

 

今日の日中、何気なくTwitterを見ていたら隅田川で環状2号線の工事をやってるとの情報をキャッチ。
完全に寝耳に水でした。

 

これは環状2号線工事の一環として、数年前から環状第2号線 隅田川橋りょう(仮称)橋整備事業という名称で勝どきと築地に橋を新設するための工事が行われていました。

環状2号線が完成すれば、神田佐久間町1丁目から飯田橋 → 四谷 → 赤坂見附 → 虎ノ門 → 新橋 → 築地 → 勝どき → 晴海 → 豊洲 → 有明、と東京五輪選手村へのメインアクセスとなります。

 

現地の様子です。
勝どき ザ・タワーが建設中の勝どき5丁目と現在の築地市場を結びます。
スクリーンショット-2014-04-21-20.42.36

大川端リバーシティの夜景を撮るなら隅田大橋!

リバーシティ
大川端リバーシティの夜景を撮るならここしかない!

ということでベタで定番なスポットではあるけれど、一応ご紹介しておきたいと思いました。
言わずと知れた隅田大橋から見た、永代橋越しの大川端リバーシティの夜景は息を飲むものがあります。

築地と勝どきを結んで74年、色褪せない勝鬨橋

勝鬨橋
湾岸エリアの景観を語る上で、このロマン溢れる歴史的な橋は欠かせません。

隅田川に架かる17本の橋のうち、11番目に古いのが隅田川の最下流に架かる勝鬨橋。
(現在工事中の環状2号線・勝どきー築地区間が完成すれば下流から2番目の橋になります)

国の重要文化財にも指定されている勝鬨橋が完成したのは、1940年6月。
元々は、1940年に現在の晴海で計画されていた”紀元2600年記念日本万国博覧会”という国際博覧会のメインゲートとして利用するために、当時の最先端技術の粋を集めて建造されたそうです。
しかし、日中戦争の激化により博覧会は中止となったそうな。。

中央が開閉する勝鬨橋は、完成当時は跳開橋として東洋一の規模を誇っていましたが、隅田川を航行する船の減少、交通量の増加などによって現在では開かずの橋となっています。
以前も書いたけど、小学生のときに読んだこち亀の ”勝鬨橋ひらけ!!”のエピソードは忘れられません。
ph2_large_4

photo