カレッタ汐留から望む黄昏時の湾岸景観

dsc_8821

時刻が16時を過ぎると空がきれいなオレンジ色に染まる季節となりました。
個人的に時間を置いて訪れたくなるのが、カレッタ汐留は46階の展望フロア。
全国一変化の速い場所、と言っても過言ではないであろう東京湾岸エリア全体が見渡せる場所である。
湾岸方面しか望めないこともあり、東京タワーもスカイツリーも見えなくてがっかりされてる方がたまに。笑 

煌めきを放つ東雲運河のマンション夜景

dsc_7966

江東区は東の雲と書いて”しののめ”へ。
“東雲”をノーヒントで読める方はスゴいと思う。
調べてみると、元々”東雲”という言葉があったんですね!
『夜明け。明け方。また、明け方に東の空にたなびく雲。』 を意味するそう。

最後に訪れたのが2013年の12月だったので、約3年ぶり。このブログを始めてから記念すべき初訪問です。笑
というわけで、10月も半ばになって薄暮の時間帯の空がより鮮やかになってきたこともあり、東雲運河に面するマンションを夕景から夜景にかけて撮影してきました。

いまふたたびの聖路加タワー@真冬の夜景

 

紛失したと思ってたデータが古いHDDに眠ってました(泣)

DPP_0075

今は亡き、中央区築地は聖路加タワーの無料展望台からちょうど5年前の2010年1月14日にCanonのコンデジで撮影したものです。

なんでCanon使ってたのに一眼はNikonにしたんだろう。

ベイエリアの夜景を独占!穴場の豊海水産埠頭

 

またまた夜景ネタ。

このブログを始めた頃に一度、豊海水産埠頭からの夜景を紹介しているのですが、今回リマスターエディション(?)として改めて紹介させていただきます。

DSC_8783

ベイエリアの夜景を独り占めできるのが、中央区豊海町にある豊海水産埠頭です。

湾岸No.1の輝度!東雲の高層マンション夜景

 

久しぶりの夜景ネタ。

このブログを始めた頃に一度、東雲の夜景を紹介しているのですが、今回リマスターエディション(?)として改めて紹介させていただきます。

DSC_4963

江東区東雲のマンション夜景の輝度はマンション部門でしたら全国でも右に出る地域があるのかどうか、と思うくらいの輝きです。