いい大人もはしゃぎたくなる豊洲の『チームラボプラネッツ』

 

去年の夏に豊洲にオープンしたデジタルアートテーマパーク「teamLab Planets TOKYO DMM.com」。
“超巨大没入空間”と銘打っているだけになかなかすごい…!
圧倒的な演出によって視覚、聴覚、触覚を存分に刺激される仕掛けが待っています。


なお、私が行ったのは去年の夏でチケット料金は300円安くなって今では大人3200円になっています。

チームラボプラネッツ

ドバドバと湾岸愛が止まらなくなる書籍

 

少し前にとよすとさんの記事で知った「東京湾岸地域づくり学」という書籍。
これに書かれていることがもう最高すぎて私のような湾岸好きを心底肯定してくれるような内容でした。。

著者は志村秀明さんという芝浦工業大学で教授をされている方で、NHK「ブラタモリ」の豊洲編でも現地を案内された方です。
なぜこの先生がブラタモリに出演されたのかは書籍を読んだらすぐに納得できました。

内容は湾岸エリアにおける目から鱗の情報ばかりで自分的にこの本は家宝のようなものです。泣
ほんの少しだけ中身を紹介してみます。

ブランズタワー豊洲の建設状況(2019月8上旬)

 

また湾岸の景色を大きく変えるであろう大規模なマンションが豊洲五丁目に建設されています。


戸数は1,152戸・・1棟ではトーキョー・タワーズ、勝どき ザ・タワー、パークシティ豊洲に次ぐ規模ですね。

最高高さは180.5m。
マンションで最高高さが180mを超えると遠くからでもより高く見える、という個人的な見解があるのですが、湾岸で最高高さが180m以上のマンションはトーキョー・タワーズ、勝どきビュータワー、センチュリーパークタワー、キャピタルゲートプレイス、そしてこのブランズタワー豊洲になります。(パーシティ豊洲も限りなく180m)

なので、晴海側から見るとけっこうなインパクトを与えるのではないかと思ってます。