09/18/16

ありがとう、こち亀!ありがとう、両さん!の巻

DSC 7887 ありがとう、こち亀!ありがとう、両さん!の巻
今までそこにあることが当たり前のようだったものが急になくなると、心にポッカリ穴が空くような感覚がある。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称”こち亀”が40年という長い年月の連載を終えました。(泣)
自身、小学生の頃にこち亀に出会い、それから東京という街を好きになるベースになった漫画のような気がします。
こち亀に出てきた東京の風景を実際に見るのが楽しかったし、感動があった。
両さんの少年時代のストーリーによって、知らなかった昭和の古き良き東京が回顧され、個人的には最もためになるギャグ漫画といったところ。
ジャンプは時々立ち読みをしていたものの、コミックは120巻前後までは読んだ記憶があるのですが、さすがに200巻は特装版を購入し、現在日本橋高島屋で行われている「こち亀展」にも行ってきました。

続きを読む

09/8/16

丘のまち、美瑛の風に吹かれて

DSC 6400 丘のまち、美瑛の風に吹かれて

もう何年も前から”いつか”美瑛と富良野に行きたいと思い続け、いつかいつかはいつなんだ?というわけで先日、その願望を叶えるべく札幌に住む知人の協力のもと、美瑛と富良野に行ってきました。

2泊3日の行程で、初日は小樽と札幌を、2日目に美瑛と富良野を満喫する今年最初で最後の贅沢な旅。笑
がしかし、LCC(ジェットスターだけ?)は出発時刻の30分前にチェックインを済ませないと飛行機に乗せてもらえないということを知らず、(成田に着いたのが離陸30分前だったからその時点でアウトだった)3000円を払って予定より2時間遅い便に乗ることに。。それによって時間的に小樽は諦めざるを得ず、初日の夜は札幌市内の「ふくろう亭」というお店で美味しいジンギスカンを食べて気分を紛らわせ、いよいよ2日目の美瑛へ。
そこは「丘のまち」と謳うだけあって見渡す限りの丘と、どこまでも広がる広大な空が非日常の世界へといざなってれた。

風景写真については素人同然ですが、素人なりにがんばったつもりなので目の保養になりましたら幸いです。

続きを読む

08/31/16

(仮称)大手町地区D-1街区計画の環境アセスと建設地現況

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1 (仮称)大手町地区D 1街区計画の環境アセスと建設地現況

「東京に高さ390mのビルが建つ!!!!」

390mですよ!?東京タワーより60mも高い390m!!あべのハルカスより90mも高い390m!!ブルジュ・ハリファの半分以下の390m!!(日本は地盤に限界がある)
日本中の高層ビルおたくが歓喜の雄叫びをあげてから(?)、早いものでもう1年。
といっても世界的に見ると、残念ながら上位20位にも入れない高さなのですが、それはここでは一旦置いときます。
恐らく自分がこの世を去るまでにこの高さを超えるビルが建つことは無いかもしれないということと、7年後の着工に向けての備忘録として残しておきたいと思います。
というわけで、現在縦覧が行われている(仮称)大手町地区D-1街区の環境アセスと現地の現況をお送りします。

続きを読む